0カロリーは太る?人工甘味料は食欲増進?

ダイエットしている人はどうしても気にしてしまうカロリーですが、最近は「0カロリー」の食品がでてきています。0カロリーゼリー、0カロリー飲料など様々なものがあります。0カロリーの正体、秘密などを紹介します。

スポンサーリンク

0カロリーとは?0じゃない?砂糖の何倍も甘い?

0カロリーやノンカロリー、フリー、糖質0、糖類0などは0カロリーとエネルギー欄に記載されている食品ですが、あれは厳密には0カロリーではありません。

100mlあたり5キロカロリー未満が0カロリーなので、正確には0ではないんです。

200906161609000

なので500mlの飲み物の場合は15キロカロリー摂取していることになります。

どうせ少しでしょと油断してたくさん摂っていると、大変なことになってしまいます。塵も積もれば山となるです。

これらの0カロリー商品には砂糖は基本的に使用されていなく、人工甘味料が多く使用されています。だからカロリーがないのに甘く感じることができます。

人工甘味料は砂糖よりも甘く、ステビアという甘味料は約200倍、サッカリンという甘味料は約300~400倍の甘さがあるんです。

さらにカロリーは砂糖の100分の1程度という甘いものが好きな人には嬉しい素材となっています。

しかし、これを継続的に摂取していると食欲が増進したりしてしまうこともあるんです。

スポンサーリンク

普通ものを食べると糖質はエネルギーに変換されますが、人工甘味料の場合カロリーはないのでインスリンが分泌されてもエネルギーに変換できず、自然とエネルギーを求めるようになり食欲が増進されます。

要するにただ甘いだけで栄養素が含まれていないので、余計に他のものを摂取してしまって、結局はたくさん食べることになってしまうんです。

095253e1

さらに人工甘味料には体内に脂肪を蓄えたり、強い依存症、うつ病の発症率が高くなるなどいろいろな病気の原因ともなってしまいます。

これだけ悪影響を与えるのにダイエットのために摂りますか?逆効果なのに?

0カロリーは太る?太らない?

確かにカロリーはほとんどありませんが、食欲増進されることもありますし、添加物を頻繁に摂取していると味覚が壊れて糖分をとり過ぎてしまう傾向もあるので、太ってしまいます。

ダイエットやカロリーを抑えるためにカロリーオフのものを摂っているのに逆に太ってしまうという事実。0カロリーよりもローカロリーなんです。

実際にアメリカの研究では普通の人とダイエット飲料(0カロリーの飲み物)が好きな人と比べたところ、ダイエット飲料が好きな人の方が70%もはやくウエストが太くなったそうです。

あまり摂らなければ悪影響はないと思いますが、0カロリーだけに頼るのは効率も悪いですし、病気になったり肥満になってしまっては本末転倒です。

カロリーが少ないからといった甘い考えを捨てて、しっかりとした食生活や生活習慣に改善して、ダイエットしましょう。

スポンサーリンク