ストレスが溜まっている人の特徴

日々の日常でストレスをため込んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。仕事や人間関係、学校でのストレスなど色々機械は多いと思います。ストレスを抱えている人の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

ストレスが溜まっている人の特徴

食欲がなくなる、食べる量が少なくなる

落ち込んでで食欲がなくなったり、食べ物の味があまりしないとはよく言いますよね。このような症状は意外とストレスと関係していて、うつ病の初期症状に起る傾向があるようです。

ストレスはうつ病にも影響してくるので食欲がなくなってきたら注意ですね。体重の減少のほとんどはうつ病の症状と言えます。

それとは逆に食べてストレスを解消してしまう方もいらっしゃいます。いわゆる過食症ですね。過食症もストレスと関係しています。

適度に食べてストレスが解消できているなら良いのですが、限度を超えて食べ過ぎてしまう方は医療機関で治療するのをお勧めします。

なんでもめんどくさいと感じるようになってしまう

なにをやるにもやる気が出ず、行動するのが辛く、すべて面倒になってしまうのはストレスが溜まっています。

そのような方は誰かに自分の話を聞いてもらい、思っていること全部話すと多少解消され、楽になると思います。

そのように話せる相手がいない時は、市区町村の相談窓口や心療内科などの専門家に相談して話を聞いてもらうのが良いと思います。

体調が悪い、すぐ崩してしまうなど病気にかかりやすい

ストレスで病気になってしまう病気で有名なのが胃腸炎や胃潰瘍などですね。他にも肩こり、倦怠感、頭痛など結構あります。原因は精神的なストレスもありますが、免疫が低くなってしまうので病気にかかりやすくなってしまいます。

免疫を上げるには栄養のバランス良い食事をし、睡眠を十分にとることが良いです。睡眠のとり過ぎは良くありませんが。病気になりやすい時は注意です。

仕事で頑張り過ぎてしまう人

仕事や残業など頼まれたことをすべてやり、期待に応えすぎてしまう人ですね。このような方は周りの評価や嫌われるのではないかなどを気にしすぎてしまう傾向にあります。

ストレスが溜まりやすくなって心に負担をかけすぎてしまうので、 「まあ、いっか」くらいの気持ちでいるのも大事です。

スポンサーリンク

遅刻が比較的多くなる

ストレスが溜まると睡眠不足になったり、なかなか寝付けないといったこともよくあると思います。これはうつ病の方にも関係していて、寝る時に色々考えてしまったり、不安になったりすることから睡眠不足になってしまいます。

睡眠が足りないと疲れがたまり、朝起きれなくなったりして遅刻が増えてきます。アロマバスも効果的です。安眠効果、リラックス効果があり、鼻からだけでなく肌からも吸収できるのでお勧めです。

独り言が増えた

独り言といっても種類があります。ポジティブな独り言は良いのですが、ネガティブで悪口や暴言的なことを独り言で言うようになっていたら注意が必要です。

他にもその場の状況に合わないような独り言を言ったり、周りに 人がいるのに言っていたりするのも注意した方が良いです。

うつ病や総合失調症、自律神経失調症などの病気の可能性もあるので、早めに心療内科や精神科で治療をするのが良いと思います。

SNSの使用

Facebook、Twitter、インスタグラムなどほとんどの方が使用していると思います。そのSNSが実はストレスになっているのです。

特に夜ですね。仕事で気を使い、帰ってきて体を休めるはずがSNSでも気を使ってストレスを溜めてしまいます。

すると休める時間が減り、睡眠不足にもなってしまい疲れがたまっていきます。 SNSをやめるとストレスがなくなり、好きなことに打ち込め、自分の時間が増えすごく増えます。

趣味や好きなことがない人は新しく何か始めてみたら良いだけです。SNSがない生活は良いですよ。

コミュニケーションが少ない人

めんどくさくなってしまう人でもありましたが、人と話すことはとても大事です。人と話し、声を発することでストレスを発散できます。

それ以外でも会話をすることで人間関係が良くなって他のストレスも軽減することができます。

ですが不平不満を言うのは別で、愚痴や不満ばかり言っていると嫌なことを引きずり、ストレスとなってしまいます。

 

このような方はストレスがたんまり溜まっている可能性があるので、この年末年始を存分に使って休んで下さい。

スポンサーリンク