酒の前に牛乳、シメの雑炊、風呂は二日酔いに良い?

忘年会などで不覚にも二日酔い...なんて朝をむかえたことのある経験はありませんか?実はお酒を飲む時のちょっとしたコツによって悪酔いや二日酔いを防止することが期待できます。お酒と上手に付き合う方法、肝臓に負担をかけない飲み方を紹介します。

スポンサーリンク

そもそもお酒で酔うとは?

アルコールが吸収されると肝臓で代謝されます。ところが代謝される量は決まっているので、それ以上のアルコールを飲んだ場合は血液に乗って脳へ行ってしまいます。

そこでいわゆる「酔う」という状態になります。酔いの状態がひどくなってしまうと酩酊状態や頭痛などの悪酔い状態になってしまいます。  

お酒を飲む前に牛乳を飲むと酔いが冷めるのが早いの?

お酒を飲む人なら「お酒を飲む前に牛乳を飲むと胃に膜が張り、悪酔いしなくなる」ということを聞いたことがあると思いますが、これは本当です。

胃の中にはヒダやデコボコが結構あるので、そのくぼんだ所に牛乳が溜まって胃の中が真っ白になり胃に膜が張られます。

o0768076813143557045

胃の粘膜に牛乳がへばりついているとアルコールの血中濃度の上がりが遅くなります。

さらに、一緒に摂ると牛乳効果をあげる成分があります。それはBCAAという成分です。マグロや豆腐などに含まれているBCAAを一緒に摂ることで効果を高めることができます。  

 BCAAとは肝臓でのアルコール分解を促進するアミノ酸の一種で、酔いを速く冷めさせる効果があります。 このBCAAはマグロの他にヒジキや鶏のむね肉に多く含まれています。

牛乳を事前に飲んだ後これらを食べることで悪酔いせず早くアルコールを分解することが可能になります。  

シメに食べる雑炊やうどんの効果とは?

お酒を飲むとシメで雑炊やうどんを食べることはよくありますよね。あれは太りやすいしやめておいた方が良いという印象がありますが、実はあれには二日酔い予防の効果があります。  

そもそも、アルコールが胃のぜんどう運動を活発にするため飲んだ後にお腹がすきます。

fu244

その後に食べる雑炊などの炭水化物は太る原因となるため敬遠しがちですが、炭水化物に含まれるブドウ糖はアルコールの分解を促進するので二日酔いを予防することができます。

飲みの席でたくさん食べていないことが前提ですが、一杯程度の雑炊やうどんはお勧めです。 ちなみにウコンはクルクミンが肝臓の働きを助けアルコールの分解を促進する効果があります。

しかし、大量にお酒を飲んだ場合はウコンの効果も薄れてしまうので安心して飲み過ぎないようにして下さい。    

強いお酒を水と一緒に飲むと二日酔いになりにくい?

水と強めのお酒を一緒に飲むと二日酔いになりにくいとよく言われますが、これは本当なのでしょうか。結論の前に次のクイズに答えてみて下さい。

スポンサーリンク

  Q.二日酔いしやすいのはこのなかでどれでしょう。

  • A.熱燗
  • B.冷酒
  • C.どちらも変わらない

答えはCのどちらも変わらないです。二日酔いになるかならないかは飲んだアルコール量で決まります。熱燗はアルコールを飛ばすほど沸かしません。

水を飲みながら強いお酒を飲むとアルコールが薄くなり悪酔いしにくくなります。しかし、二日酔いになるポイントはアルコール量で決まるためこの噂は嘘です。

強いお酒でもそんなに飲まなければ二日酔いにならない訳ではありません。実は強いお酒を少しでも飲むとお酒が残る以外の「二次的二日酔い」になることがあります。  

二次的二日酔いとは!?

強いお酒を飲む→いや食道が荒れる→お酒が抜けても胃のムカムカや胸焼け

このようにお酒が残る以外で起こる二日酔いです。他にお酒が原因の脱水症状は頭痛、だるさ、吐き気などを引き起こします。

また血管の拡張が長く続いてしまうと血管が炎症を起こし頭痛を引き起こします。    

妻の顔や上司の顔を思い出してからお酒を飲むと?

酔いはアルコールの量に比例しますが、しかし妻の顔や上司の顔を思い出しながら飲むと自律神経の交感神経が優位になってしまうので、脳が酔いを感じにくくなります。  

二日酔いの朝にお風呂で汗をかくとお酒は抜ける?

アルコールは肝臓でしか代謝されません。なので流した汗にはアルコールは含まれていなく、濃度は減りません。

逆に命の危険性さえあります。お酒による脱水症状が進み心臓の負担も増大して命に関わることもあります。 では二日酔いの朝はどのようにして対処したら良いのでしょうか。

二日酔いは人によって違うため症状によって対処方を変えるのがお勧め。

shabocapybath

酔い

朝食を摂って肝臓にエネルギーを送り込むことがアルコールの代謝を活性化することができます。

脱水症状

脱水症状にはもちろん水分を飲むことは大切ですが、中でもお勧めなのがスポーツドリンクです。体液に近い濃度のナトリウムやカリウムが含まれているため水よりも吸収が早くなります。

胃のムカムカ

シジミのみそ汁を飲みましょう。シジミに多く含まれるタウリンが胃の調子を整えるので、胃がムカムカした朝にお勧めです。

ただし、シジミには鉄分が多く含まれているため肝臓に問題のある方は控えた方が良いです。肝臓が悪いと鉄分が蓄積され肝臓に障害を与えることがあります。

1249935674_0

頭痛

コーヒーを飲みましょう。カフェインの効果で血管を収縮し頭痛を和らげることができます。

ただし、胃を刺激する作用があるため、胃に問題のある方は控えた方が良いです。 二日酔いは症状別に対処するようにしましょう。

スポンサーリンク