血圧を下げる食べ物、飲み物、食材、成分とは?

高血圧で悩まれてる方は日本にたくさんいらっしゃると思います。血圧を下げる予防法はいろいろあると思いますが、血圧を下げる食べ物、飲み物をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

血圧を下げる食べ物

基本的に血圧は減塩、肥満の解消、適度なアルコール摂取、禁煙、適度に運動、食事制限で治療していくものなので、血圧が下がる食べ物、飲み物をメインで予防していくのはお勧めしません。

ですが効果は期待ができるのでサブ的な感じの予防法として試すのが良いと思います。血圧が高いとなぜいけないのか?

肉類

脂肪が多い肉は血圧を上げる原因となってしまうので、脂肪が少ない肉が良いです。胸肉、鶏のささみ、ひれ肉、もも肉、子牛肉などですね。

逆に脂肪が多く含まれている肉は、サーロイン、ばら、ロース、手羽、ベーコンなどです。脂肪が多い肉でも脂肪を落として食べることで予防できます。

野菜類

野菜を摂ることで血液がサラサラになって血圧を下げ、減量にもつながるので高血圧の予防には効果が高い食べ物です。

玉ねぎ、にんにく、トマト、ほうれん草、ブロッコリー、セロリ、チンゲン菜、アスパラガス、大根、ニンジン、ニラ、春菊、ナス、パセリなど。

これらの野菜はカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維などが含まれていて、血圧を下げる効果や上昇を抑える効果があります。

皮がある野菜は特に皮に栄養が多く含まれていることが多いので、皮も食べるようにすると効果的です。

あと食事の最初に野菜を食べることで血糖値が上がらなくなり、脂肪をつきにくくする効果もあります。

ドレッシングのかけ過ぎは良くないので、適量にしましょう。オリーブオイルをかけて食べると美味しいですよ。

魚類

魚類も血液をサラサラにする効果と血圧を下げる効果があります。ですが肉と同じで脂肪が多い魚には注意して下さい。

マグロ、ぶり、鮭、ウナギなど。カキ、ハマチ、ホタテ、サンマ、アジ、サバ、ハマグリが血液をサラサラにして血液を下げる効果があります。

青魚には血液をサラサラにする効果がある成分が含まれています。

スポンサーリンク

乳製品

ヨーグルトは血圧を調整する効果があります。腸を整える効果や免疫力を高める効果もあります。

卵は血流を良くしてくれる効果がありますが、コレステロールが多いのでコレステロール値が高い方は1日半個か、卵白だけを使うなどの工夫が必要になります。

コレステロール値が正常の方は1日1個を目安で摂るのが良いかと思います。

チョコレート

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールによって血圧が下げられます。

その他

納豆、ひじき、レーズン、ナッツ、わかめ、アボカド、バナナ、グレープフルーツ、シイタケ、スイカなど。

血圧を下げる飲み物

牛乳

牛乳は血圧を調整する効果があります。ですが摂り過ぎはコレステロールを増やしてしまうので、1日200mgくらいを目安にして飲むと良いと思います。

ヨーグルトと同じような栄養素が含まれているので、同じような効果が得られます。

オレンジジュース

血圧を下げる効果があります。さらに心臓病やがんの予防効果もあります。FDA(米国食品医薬局)もオレンジジュースの効果を認めています。

1日に2杯くらいを目安に飲むと良いと思います。

コーヒー

高血圧症の危険性が下がると言われています。

その他

お茶(そば茶、緑茶、ドクダミ茶、ウーロン茶、胡麻麦茶、黒豆茶など)、お酢など。

塩分や糖分を控えて調理しないと全く意味がありませんので注意して下さい。たまに摂る程度ではあまり効果が期待できません。毎日続けるのが大事です。

スポンサーリンク