子供の足の皮が剥ける「皮めくれ」?原因、対処は?

子供の足の皮が剥けてしまうというニュースを見ました。それは水虫ではありませんでした。では一体何だろうか気になると思います。子供の足が剥ける原因について説明します。

スポンサーリンク

子供の足の皮が剥けるのは「皮めくれ」?

アレルギー、ストレス、汗が原因の湿疹

今の子供はストレスをかかえている子供も多くなりました。ストレスやアレルギーで皮が剥けることもあります。もちろん汗で蒸れたり足がじめじめしたりすることで足がめくれることは分かります。

でも水虫のように見えても水虫が原因でないという皮のめくれ方があるとは知りませんでした。子供のときからかかえている悩みは大人になっても続く可能性があります。

私も足の皮がめくれているときもよくありますが、乾燥肌も持ち合わせているから水虫というよりは汗やアレルギーやストレスからかもしれないと疑うようになりました。でも何故子供に特に多く見られるか不思議だと思います。

子供はやはり遊びたくなり、走り回ったりします。だから外で靴を履く時間も多く、足が蒸れてしまうこともあります。

そうすると足がじめじめする加減で足の皮がめくれたり酷くなるとたくさんめくれてしまいます。だから子供に多いと言われています。

もちろん大人にもこういう症状があると思いますが、何か対処方法はないのか考えてみました。

足の蒸れによる湿疹の治し方

どうやって治すかというと特に健康的な人であれば様子見で大丈夫です。何故かというと最初は蒸れて皮がめくれたり、たくさんめくれたりもするけれど、ある程度めくれると悪い皮がはがれ落ち、めくれたところは皮膚がきれいに再生してくれるからです。

ただし状態によっては治るのに時間がかかるから様子見ながら治すという手段も必要です。しかし、何故医者に通った方がいいかというとアレルギーからや靴の蒸れや汗の蒸れ、ストレスが子供の場合は多く関係しているけれど、もしかしたら水虫になっている可能性があるからです。

水虫から足の皮めくれが関係していないとも言えません。だから水虫の疑いがあるなら病院に行く方が無難です。

普通は自然治癒でも治せるから安心だけれど少しでも変な感じや疑いがあるから受信した方がいいです。この病気は治ります。だから私も安心しながら自然治癒しています。

スポンサーリンク

皮めくれの対処方法は?

対策もきちんとあります。まずは靴を2足用意して1日置きに変えるといいです。また5本指の靴下を履くこともいいです。

でも一番大事なことは自宅に帰ったら足の汗もきちんときれいに洗って流すことが重要です。洗い方もしっかりやらないと水虫も引き起こす可能性もあります。

私がいつもやっていることはいつも同じ時間にお風呂に入り、足はよくきれいに洗います。ここからが重要なのですが、お風呂のおけにはいろんな人が入るから菌などいろいろ浮いている可能性もあります。

そんなこともより気をつけるためにお風呂で足を洗った後お風呂のおけに入りますが、その後お風呂の水道で足と手をきれいに洗い流します。

普段は靴下も履かずに過ごしていることで足の汚れや血液の循環をよくしたりしています。ここまで対策がいるなんて根気が必要ですが、子供のためです。

また水虫などを引き起こさないためには水虫になっている人と同じ足ふきマットを使わないようにしたりしています。でも皮めくれとはどんな人がなりやすいか説明します。

皮めくれになりやすい人

汗をたくさんかく人です。これは冷え性の人も関係あります。冷え症の人でも汗がたくさん出る個所もあります。だからどの人も気をつけないといけません。特に汗をたくさんかく子供には注意も必要です。

またアトピー体質やストレスにかかりやすい人も気をつけなければいけません。もちろんこの病気の元はストレスやアトピーから来たり汗から来ることが多数だから特に要注意です。

また一部の人ですが、金属アレルギーの人も注意が必要です。金属アレルギーの人がアレルギーの金属を食べてしまうと汗と一緒に出てしまいます。そうすると皮めくれといった病気になりやすいです。

でも本当に怖い病気だと思います。私がこういう病気になるときは夏の間に特になりやすいし、20歳くらいから水虫が出ても解消されず今は結局皮膚科に通わない状態です。

また逆にストレスもあり、アトピーも持ち合わせており、敏感肌のわりには汗をよくかいたりするから足が蒸れてしまいます。かゆみを避けるために靴は女性用のかかとのあるサンダルにしたりなるべく靴下を脱いでいます。

今年は酷くて去年とは違う指が皮めくれを起こしてしまい大変でした。時期が来たら治り一安心です。

一度なったところは再発は今のところあまりしていないけれど、ストレスもかかえているのに皮めくれが起きるのも水虫やアレルギーと連動しているのも困った足だと思っています。

解消方法がもっとあると嬉しいと思うこの頃です。水虫なのか水虫ではないのか難しいところです。

スポンサーリンク