薄毛の原因は?頭皮の血行を良くするシャンプーの仕方は?

秋は夏の紫外線などのダメージによって1年で1番が髪が抜けやすい季節なんです。最近では女性の薄毛も増加していて、男女ともに薄毛問題は深刻化しています。

そして、もう一つの髪のトラブルが白髪です。実年齢より老けて見られたりしてしまいます。薄毛、白髪について紹介します。

スポンサーリンク

これらは薄毛の原因なの?

「薄毛や白髪の原因は遺伝」「ワカメを食べると髪の量が増える」「髪の毛が薄い人は性欲が多い人」「白髪は抜くと増える」などの髪の噂をよく聞きますがこれらは本当なのか嘘なのか紹介します。

ワカメ

ワカメで毛が生えてくるということはありません。見た感じ髪の毛と関係がありそうということでそのような噂が広がっているのだと思います。

ひじきを食べると髪の毛が黒くなるというのも見た目からくるもので、黒くなることはありません。

00db88125ea0

性欲が強い

薄毛の人は性欲が強いという噂、これも嘘です。薄毛になる原因は毛根にあるレセプターという物質が関係していると言われています。

男性ホルモンと酵素によってできるDHTという物質に変化し、DHTがレセプターと結合すると髪の毛の成長を止めてしまう原因になってしまいます。

その男性ホルモンというキーワードだけが一人歩きして、性欲が強いと薄毛になるという噂が広まったと考えられます。

150410sayuri

白髪を抜く

白髪を抜いても白髪は増えません。でも髪の毛は大切にした方が良いので抜かないことをオススメします。若いときに生えてくる白髪と歳を重ねて生えてくる白髪に違いはありません。

苦労したりすると白髪(薄毛)が増えるというのはストレス(血行不良)からくるものです。

af9920077669l

遺伝

これは本当です。髪に関する遺伝子は母親から受け継がれて、母親の親戚に薄毛の人がいると薄くなる傾向があります。

正常な人に比べて毛が薄い人は髪の毛の太さがバラバラで、毛穴から出ている本数も少なくなっています。

人によって毛の抜ける量は違います。1日に100本くらいは毛が抜けてまた新しい毛が生えてきます。なのであまり抜け毛の数にこだわることはないと思います。

重要なのは抜け毛の長さです。自分の髪の毛の長さより明らかに短くて、見たときにこれは細いなという抜け毛が多い方は長く成長できない毛が増えてきていることなんです。

髪が細くなる、抜ける、白髪になる原因

髪の寿命は大腿年位となっています。太く長くしっかり育ってくれる期間がどんどんなくなってきて、髪自体が細く短くなってしまいます。

髪の毛には伸びて太くなる成長期(2〜6年)、その成長が止まる退行期(2〜3週間)、新たな毛に押し出されて自然と抜ける休止期(3〜4ヶ月)と生えてから抜けるのに一連のサイクルがあります。

しかし、このサイクルが崩れてくると男性型脱毛症( AGA)になってしまうんです。

毛乳頭の部分には髪を染めるメラノサイトという細胞があり、そこからメラニン顆粒を放出することによって髪の色を黒くしています。

もともと髪の毛は白く生えてきますが、メラノサイトから放出されるメラニンによって黒く染められながら生えてくるんです。

ところがメラノサイトの働きが失われるとメラニンが生成されなくなって白髪になってしまうんです。

スポンサーリンク

髪の毛というのは1本1本に細い血管があるので、血流が良くなることによって活性というのが上がるというのは明らかになっています。

血流というのは髪の毛の成長に対して重要なキーワードとなっています。その良し悪しを判断するのに基準となるのが頭皮の硬さです。

xf0635079204l-450x300

親指を拳の中に入れて握りこぶしを作り、頭皮の硬さが親指と人差し指の間の硬さと同じ感触なら血流が良い状態と言えます。

手の甲と同じ程度なら平均的で、関節の上と同じ硬さなら血行不良と考えられます。適度な弾力性が良い髪の状態のベースとなっているんです。

頭皮の血行を良くする薄毛予防のシャンプーの仕方

そんな頭皮の血流を良くするある方法があります。その方法とは血液循環を良くするシャンプーをすることです。優しく正しく丁寧に洗うこと(神様シャンプーと呼ばれています)が大切です。

普通に髪を洗うとゴシゴシすると思います。必ず抜けた後に新しい毛が生えてきますが、それをしてしまうとその新しい毛を引き抜いてしまっているんです。

引き抜かないで育てるという気持ちでシャンプーをするということが大切です。このシャンプーのポイントは、

  • 頭皮の血流を良くする
  • 新しい毛を抜かない

です。シャンプーは2回に分けて行います。1回目は毛穴から分泌される皮脂を取り除くもので、2回目は頭皮のマッサージを目的としたものです。

まず1回目のシャンプーの量は500円玉の大きさくらいで、手のひらで馴染ませた後髪全体につけて泡立てます。指の腹で髪全体をもみ洗い皮脂を落としていきます。目安時間は1〜2分程度です。

3_3

2回目も1回目と同じようにシャンプーを泡立て横と後ろ、頂点を洗います。横と後ろ、頂点と心臓に近い部分から洗うことによって効果的に頭の末端にまで血液が循環されます。

薄毛の人はタイプ別に方法が異なります。前頭部が気になるM字型の人は親指と人差し指を重ねてカニの組手のようにして、前髪の生え際からつむじまで頭皮を寄せる離すを繰り返していきます。

こすったり滑らせると髪が抜けてしまうので、頭皮のみを動かすことで毛も抜けにくく血流も良くなります。次に小指、親指以外の指3本を使います。

M字の部分に指3本を当て、内、外回し5回を4セット行います。前髪の生え際は特に髪が薄いので、指を滑らせないように頭皮だけを動かします。

次は頭頂部が気になるO字型の人のシャンプー方法です。両手を組んで親指だけ上げ、手の土手の部分で頭頂部の頭皮をはさみ上に持ち上げるようにマッサージを行います。(20回)

すすぎ方と乾かし方も重要です。強くゴシゴシするのはNGです。指の腹を使って頭皮を動かしながら毛穴の汚れを取っていくすすぎのがポイントです。

シャワーを頭皮に叩きつけるようにマッサージします(2分)。髪を乾かす時もごしごしタオルで拭くのは良くありません。頭皮を揉み込むように指で叩くように行って下さい。

血行不良になる原因として運動不足や偏った食生活ということが挙げられます。加齢に伴い血管の老化を促進してしまうので、血行不良を引き起こす可能性はあります。

シリコンが入っているシャンプーは仕上がりや指通りが良くなったりサラサラしたり非常に良いと思いますが、薄毛の人やボリュームが欲しいと思っている方は洗った後にハリやコシが実感できるノンシリコンを選ぶと良いと思います。

頭皮が弱酸性なので弱酸性のシャンプーを使っていると刺激も少なくなります。薬などでの治療も行うこともできるので、気になる方は専門家に相談してみましょう。

スポンサーリンク