自律神経を整える方法|休みの日ダラダラは危険?

これから過ごしやすくなる時期ですが、この時期台風や寒暖差が激しく天候が変わりやすいため体調を崩しやすくなってしまいます。これを秋バテといいます。

なんとなく疲れた、顔色が冴えない、ちゃんと眠れない、イライラしてしまうなどの症状があり、自律神経と深く関係があります。自律神経を整える方法、乱すものなど紹介します。

スポンサーリンク

自律神経を乱すものとは?

自律神経とは心臓を動かしたり汗をかいたり、食べ物を消化したり自分ではコントロールできない自動的に働く神経のことです。

その種類は2つあって、交感神経と副交感神経があります。交感神経は活動する神経と呼ばれ、車でいうとアクセルです。

gym-room-1180062_960_720

交感神経が優位になると心拍を加速させたり、血圧を上昇、緊張させたりします。一方、副交感神経は休む神経と呼ばれ、車でいうとブレーキです。

副交感神経が優位になることで心臓の拍動が減速したり、消化、リラックスさせたりします。この2つの神経のバランスをとることが体の体調を保つことにつながります。

気温差

2014年の秋の気温では平均で約7℃も気温差がありました。「今日は暖かそうだから」と上着を置いていくと、仕事帰りは肌寒い何てことが多いのもこの時期です。

寒いと交感神経が優位になり、暖かいと副交感神経が優位になります。寒暖の違いで優位になる自律神経は違ってきます。

夏は熱を逃がすため血管拡張する副交感神経が優位に、冬は熱を逃さないよう血管収縮する交感神経が優位に、寒暖差が大きい秋は自律神経の対応に追われて疲弊してしまうんです。

気圧変動

秋は台風が多く気圧が大きく変化する季節です。昨年10月の台風18号の場合1日の気圧はおよそ30hPaです。

hurricane-63121_960_720

気圧が下がると人はストレスを感じ、交感神経が優位になります。

自律神経に与えるストレスは気圧だけではなく、仕事や日常の些細なことでもストレスを感じて交感神経を過剰に働かせて自律神経を乱します。

20代をピークに30代から40代で副交感神経の活動レベルは低くなっていきます。つまり40代に向かってストレスは感じやすくなっているんです。

自律神経のトータルパワー低下

自覚はないのに自律神経が乱れて、交感神経、副交感神経の総合力がストレスなどによって低下してしまうことです。

低下してしまうと次のような症状があらわれます。

  • 無気力
  • 疲労がとれない
  • 不眠
  • 肥満
  • うつ病

朝は体が硬くなっているためストレスを感じやすい行動をとると、その行動から解放されてもストレスが続いてしまうんです。1日中引っ張ってしまうことも。

睡眠は副交感神経が上がってこないといけませんが、ストレス社会で寝る前でも交感神経が高いままの状態で眠りにつくため、ちゃんと眠れているように思っていても実際はちゃんとした睡眠じゃないことがあります。

スポンサーリンク

自律神経のバランスには4つのタイプがあります。

理想タイプ

交感神経と副交感神経の両方が高く、トータルパワーも高い

ストレスタイプ

交感神経が高い

のんびりタイプ

副交感神経が高い

ぐったりタイプ

両方低い。

これらは生活習慣で変わります。自律神経はスマートフォンアプリの「COCOLOLO」で測定することができます。

使い方は簡単でカメラに指先をかざすだけで血流を読み込み測定してくれます。

自律神経を整える方法

攻めの寝方

睡眠の前にスマホをいじったり、いろいろやったりと間違ったリラックス法をしていると睡眠の質は低下して交感神経が優位になってしまいます。

良い睡眠にもっていくには2015年上半期ベストセラー単行本実用書部門第1位の「聞くだけで自律神経が整うCDブック」で自律神経を整えてから寝ます。

自律神経に良い音楽は、

  • 一定のリズム
  • 同じフレーズを繰り返す

好きな曲は逆に自律神経が反応してしまうので、思入れがある曲は良くないです。

商品名 聞くだけで自律神経が整うCDブック
著者 小林弘幸
出版社 アスコム
内容紹介 「自律神経の名医」が開発したCDで体の不調やストレスがみるみる消えていく!頭痛、肩こり、不眠、疲労、食欲不振、更年期障害も改善。

良い睡眠をとるには入浴も大切です。38℃くらいの温度でお腹までの水位で浸かりましょう。副交感神経が優位になります。

休日はゴロゴロしていると副交感神経が上がりすぎてしまい、次の日はだるくて仕方がなくなってしまうんです。

オススメは散歩です。五感が刺激され適度に交感神経が活性化されます。お出掛けをした場合は早い帰宅をオススメします。

せっかく良くなっていた自律神経が時間に追われて乱れてしまうので、家でゆっくりする時間を確保することでバランスを保つことができます。

スポンサーリンク