深呼吸の健康効果、メリットは?冷え性、便秘改善も?

「深呼吸」だけで得られるメリットや効果を紹介します。呼吸だけでこんなに効果があるならしないのは勿体ないですよ。正しい深い呼吸の仕方も後半で紹介。

スポンサーリンク

深呼吸の健康効果、メリットは?

精神安定リラックス効果、病気の予防にも?

人間は無意識に働いてしまう交感神経が優位になっていると呼吸は浅くなってしまいます。(緊張状態なので疲れる)逆に副交感神経が優位になっているとゆっくりと深く呼吸をします。

(リラックス)意識して深い呼吸をすることで自律神経のバランスを整えることができ、リラックスしてストレスを軽減でき精神状態を安定させることができます。

自律神経が乱れると免疫が低くなり倦怠感、不眠症、めまい、食欲低下や病気にもなりやすくなってしまうので、よく病気になってしまう方や身体の不調が多い方は呼吸を深くしてみると改善できる可能性があります。

さらに、副交感神経を優位にすることで血流がよくなり血圧を下げることもでき、脳梗塞や動脈硬化などの病気を予防することもできます。

新陳代謝の促進からの脂肪の燃焼、ダイエットにも?

深呼吸をすることで細胞が活性化し、横隔膜が内臓を刺激するので代謝を促してくれます。結果、脂肪の燃焼を効果的にすることができます。

呼吸を取り入れているダイエットもあるくらいなので、体型が気になっている方は気軽に誰でもできる呼吸から始めてみてはいかがでしょうか。習慣化すると全く苦になりませんよ。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

身体がポカポカ?冷え性に効果的?

冷え性で悩まれている方は多いですよね。それが深い呼吸をすることで改善できる可能性があります。血流が良くなり代謝が促進されるので、体も温かくなり冷え性対策にもなります。

特に末端(手足の先)は冷えやすいと思いますが、酸素と炭素の交換を多く行うことができるので手足がポカポカ温かくなってくるのがわかると思います。

スポンサーリンク

私はよくお風呂で深呼吸します。すると、身体が温まるのが早く、上がった後も湯冷めしなくポカポカ状態を保つことができます。

寝つきが良くなる?安眠効果

リラックス効果があるので安眠にも期待できます。色々考えてしまって寝れない時は呼吸を深くすることで、呼吸に意識がいき色々考えずに済み、いつの間にか眠っていることでしょう。羊を数えるより効果的な方法だと思います。不眠気味な方にはお勧めです。

1543

便秘改善?吐き気を予防?

呼吸を深くすることで腸の働きが良くなります。すると、溜まっていた便やガスが排出されます。
私は吐き気がしてもなかなか吐けないので長時間トイレに閉じこまるのですが、その時に深呼吸をするようにしています。

リラクゼーション効果のある深呼吸をして緊張をほぐすと徐々に吐き気がなくなります。トイレで便が出ない時、吐き気がある時は一石二鳥ですね。すぐに効果があるかはわかりませんが。

Fotolia_57982520_Subscription_XXL

上手な深呼吸の仕方

深い呼吸というとどうしても息を大きく吸い込んでしまいますが、大事なのは深く吐くことです。大体吸った時間の倍吐いて下さい。(吸う:吐く・1:2)

そして、吸うのは鼻で吐く時は口です。4~6秒かけてゆっくり鼻から吸って、8~12秒かけて口から吐いて下さい。簡単で単純な深呼吸なので誰でもできると思います。

常にこの呼吸だと第三者から見るとおかしいので、1日に複数回行って下さい。特に呼吸が浅くなっている時(緊張している時など)は注意して深くするようにしましょう。

スポンサーリンク