間質性肺炎の原因、症状、治療は?

呼吸が苦しくなって息切れや空咳が多くなっている方いませんか?それはもしかしたら間質性肺炎の可能性があります。間質性肺炎の症状や原因、治療法などを紹介します。

スポンサーリンク

肺の間質とは?

間質性肺炎とはその名の通り主に肺の間質と呼ばれる部分に炎症を起こす総称です。

肺の周りにはたくさんの毛細血管張り巡らされていて、呼吸をすることで血液の中に酸素を取り入れて二酸化炭素を排出するしくみになっています。

2ff0dce574e83fb4527ad2794435c4b0

間質というのは肺胞の壁の部分となっています。通常の肺炎は肺胞の中が病原微生物によって炎症が起こりますが、間質性肺炎は間質が慢性的な炎症を起こして形が崩れてきて、進行すると動きも悪くなっていきます。

呼吸が苦しくなってくるのはそのためです。本来間質は薄い壁でできているので酸素や二酸化炭素の出し入れができていますが、間質に炎症が起きて壁が厚くなってしまうと酸素を取り入れることも排出することもしにくくなり呼吸が苦しくなってしまうんです。

間質性肺炎の症状

息切れ

呼吸が苦しくなるので息切れをしやすくなり、少しの動きでも息切れを起こしてしまいます。

Tired beautiful young woman in sports bra standing at the park

空咳

肺胞が脱落していくので咳神経が過敏になってしまい空咳が続いてしまいまいます。肺炎で見られるような発熱や色のついたたんが出ることはほとんどありません

個人差はありますが日常生活に支障をきたすまでになるには数年かかると言われています。なので症状に気づいて医療機関を受診した時には進行している状態となっていることが多くなっています。

他の病気にもこのような症状はあるので、この症状だけでこの病気を特定することは難しいです。

X線を使用したり聴診器を使用して診断します。聴診器を当てると特徴的な音がでるのでそれで診断することもあります。

初期の頃から特徴的な音は聞こえるので、かかりつけの医者に聴診器でそのようなことを言われた場合専門医を紹介してもらいましょう。

スポンサーリンク

間質性肺炎の原因

いまだに原因がわからない部分もあるのですが、わかっているだけでは、

  • 加齢(加齢によって細胞が炎症を起こしやすくなる)
  • 遺伝子
  • 喫煙

要因としては、

じん肺 空気中の微粒子の吸入
過敏性 ホコリやカビ、鳥の抗原などのアレルギー
薬剤性 抗がん剤や消炎鎮痛剤などの薬剤
こう原病 関節リウマチ 強皮症 など

アスベストなどの職業性にも関わってきますし、がんなどの放射線治療を受けた人もなってしまうことがあります。

薬は直接的な副作用とアレルギー反応に分けられます。抗がん剤が代表的なもので、アレルギー反応はサプリメントや漢方薬で肺障害が起きて間質性肺炎が起こります。

原因を特定できないものを特発性間質性肺炎と呼び、その中でも特発性肺線維症は難病の一つとなっています。

018f2708

間質性肺炎の検査方法

  • X線
  • CT検査
  • 呼吸機能検査(肺活量・酸素飽和度)
  • 血液検査
  • 病理検査
  • こう原病・じん肺・過敏性肺炎の検査など

原因の明らかな間質性肺炎の治療法

原因の除去

ホコリが原因の場合はあまり吸わないようにしたり、薬剤の場合はそれを除去したり原因を取り除いていきます。

原因である薬剤などが除去できない場合はステロイド療法や免疫抑制剤を使用して治療を行っていきます。

___

原因不明の場合

特発性間質性肺炎の場合は抗線維化薬を使用して治療を行います。従来治療法はないと言われてきましたが、近年抗線維化薬という肺が硬くなるのを抑えてくれる治療法が開発されました。

ピルフェニドン(2008年〜)やニンテダニブ(2015年〜)が処方できるようになりました。

他には抗酸化薬(NAC)やストロイド、免疫抑制剤などで症状を軽減させます。進行してくると苦しくなってきますので酸素療法を行うこともあります。

日常的に予防することは難しいですが、患者に喫煙者が多いことから禁煙をオススメします。他には風邪の予防や薬やサプリメントに注意をすることです。

スポンサーリンク